1:自分自身の片づけ遍歴を振り返ってみよう

片づけのことについてサイト内で書いていこうと思います。 1回目から数回は、振り返りも兼ねて、自分自身の片づけ遍歴についてです。

片づけで困ったことがない私。自慢でも嫌味でもなく・・・。

私、部屋が片づけられなくて困ったな〜と思ったことが、過去に一度もありません。幼い頃から体にしみついた習慣によって、無意識で片づけができていたようなのです。片づけに苦手や得意があるのだとはっきり分かったのは、大学生くらいの頃でしょうか、うろ覚えですが。それまでは、いわゆる片づいていない部屋の人は、その状態が好きだからそうしているのだろう、くらいに思っていました。

 

そんな調子で片づけなんてたいしたことでもなく、単なる習慣だろうとのんきに考えていたら、どっこい、どうやって片づけたらいいか分からないと本気で思っている人もいるのだといつからか知りまして。そして今はよろこんでよそ様のお宅の片づけをしています。

 

しかし残念なことに・・・片づけることは好きなのですが、おしゃれなインテリアにまとめたり、カワイイ雑貨で飾るのはとても苦手です。私の部屋は片づいてるけど、実用一辺倒な部屋なので、男のひとり暮らしみたいと友達に言われる事もしばしば。あまりにも男っぽい部屋なので、ベッドカバー等の具体的な変更指示を女友達から出されたくらい。とほほ

つづく

 

 

<あなたの場合はどうですか?>

Q1:部屋が片づかなくて困ったことがありますか?

Q2:お友達や他人に片づけを頼むことに抵抗がありますか?

Q3:理想としては、どのような部屋が好きですか?

Q4:現状はどのような部屋ですか?

 

 

正解はひとつではありません。あなたが良いと思えばそれでいいことです。それでも答えがないと困るという方の為に、一応、こんな答えはどうでしょうということで用意してみました。

 

A1:ある人は、続きを読みに来てください。ない人は、そもそもここに訪問して来てないでしょう。もしいたとしたらウッカリ来てしまった人です。

 

A2:ある人は、お金を払って人に頼むか、自力で頑張ってください。ない人は、どんどん自分の周りにいるお世話焼きの人に頼っちゃいましょう。

 

A3:理想はひとそれぞれです。人の数だけ答えがあります。

 

A4:現状がどんな様子であっても、もっときれいにしたいとか、もっとカオスっぽくしたいとか、各自の理想に向かって進んじゃえばいいと思います。

ご予約・お問合せ

電話

080-4184-8929

 

メール

info@katadukeruhito.com 

 

営業時間

9:30-20:00

不定休

 


ご予約フォーム

メモ: * は入力必須項目です

外部リンク

JAPO 日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会
収納アドバイザー.net